Blog-Start

たった2日間でアドセンス審査に一発合格!特製Adシート活用のススメ

ブログで収益を得るためには、避けて通れないアドセンス審査。

アドセンス審査用のブログは、収益化ブログとは、テーマの決め方もスタンスも異なります。

テーマを適当に決めてしまうと、きちんと書いた記事を入れたブログでも、アドセンス審査がなかなか通らないということにもなりかねません。

今回は、テーマを決めてから1週間で記事を書き、審査に出してから2日で合格した私の方法をまとめてみましたので、これからアドセンス用の記事を書こうとしている人はぜひご参考にしていただければと思います!

アドセンス審査に2日で一発合格!ブログのテーマと記事数は?

アドセンス審査,10日間,合格,adシート,特製,

私がアドセンス審査用の記事を書き始めたのが2018年9月10日、ブログを審査に出したのが同9月16日、そして合格メールを貰ったのが2日後の18日でした。

アドセンス審査用に要した時間や、記事数はまとめると以下の通りです。

  • 書き始めから審査に出すまで:7日間
  • 記事数:15記事(審査に出したのは12記事の時)
  • カテゴリー数:3つ
  • 審査期間:2日間

書き始めてから約10日間でアドセンス審査に通ったというのは、かなり早い方だったと思います。

ちなみに、審査中も記事の更新をすることも大切なので、審査に出せたからといって油断は禁物です。

大事なのは、私がここまで早くアドセンス審査に通ったのは、運ではなく戦略だということ。綿密な計画を立て、メンターにチェックを受けながらテーマを決めていったからです。

アドセンス審査に最短で合格するための大事な3つのポイント

アドセンス審査,合格,10日間

もったいぶらずに言ってしまいますが、私が審査用記事を書き始めてから約1週間で記事を書き、その後2日で合格できたのは、最初にメンターと何を書くかをとことん考え抜いたからです。

アドセンス審査は、選ぶテーマで明暗が分かれます。

大事なのは以下の3つ。

  • コンセプト
  • ターゲット
  • コンテンツの方向性

つまり、

・このブログを書くだけの資格がある私が(経験値や経歴など)

・こんな人に(ターゲット。)

・こんな役立つ情報を届けるブログだよ

というのをしっかり定めて書く必要があるのです。

私も最初そうでしたが、初心者にありがちなのは、これらを考えずに自分の書きやすいことにしてしまうこと。
自分が書きやすいというのは、他人にとってもそうである可能性がとても高いです。

ですので、そのテーマを選んだところで、書き上げる記事というのは、どうしてもよくあるありきたりなブログ記事になってしまいます。

どこにでもある、誰でも書けるような記事は、希少性が感じられずアドセンス審査が不合格になることが多いです。

そして、その記事を書くにはある程度の資格(経験値など)が必要です。というか、何も経験してないことを書こうとすると、どうしても薄っぺらい内容になってしまいます。

また、アドセンス審査に合格した後は、収益用ブログに取り掛かりますが、この3つのポイントは常に意識しておく必要があります。

【DL版】アドセンス審査用テーマのための特製Adシート

アドセンス審査,合格,10日間私がアドセンス審査用の記事を書くにあたって、テーマを決める際に使ったのが、自分で頭の整理をしやすいように作った自作のAd(アドセンス)シートでした。

このAdシートで何パターンかテーマをまとめて、これを基に念入りに打ち合わせをしていきました。自分の中でも分かりやすく、また説明もしやすかったので、かなり重宝しました。

クリックするとダウンロードできます。

なんとなくテーマを決めてしまったり、適当に選んでしまうと、必ずと言っていいほど途中でネタ切れになります。

アドセンスは審査に出してからも更新するのがベターですので、途中で書くことがなくならないように、ある程度計画は練っておくべきです。

審査にかかる期間は本当に人それぞれですが、きっちりコンセプトや内容を吟味して書くブログは比較的早く審査通過するはず。

ぜひ、これからアドセンス審査の準備を始める!という方はご活用くださいね。

もし、記入例も欲しい!という方は、CONTACTからご連絡いただければと思います。

アドセンス審査は、早く通過するに越したことはありません。
ぜひ、サクッと合格して収益化に進みましょう!