Know-how

売れやすいアフィリエイト記事の書き方のコツはあえて◯◯ないこと!

ブログで収入を得るようになり、数年経過します。

もちろん、収入はお給料のように固定ではないので波がありますが、ブログでも万単位の収入を得られるので副業としてもセーフティネットとしてもかなり良い稼ぎ方だと思います。また、始めるのに初期費用もほとんどかかりません。

ブログで稼ぐにはいくつか方法がありますが、初心者が始めやすいAdSense(アドセンス広告)はもちろん、ASP(アフィリエイト広告)も利用するのがオススメです。

さっそく見ていきましょう!

ASPを取り入れるメリットとは?

私のブログの収入は、実はアドセンスとASPが半分くらいの割合です。

アドセンス広告はクリック報酬型なので、ワンクリックだいたい10円から30円程度の単価。どうしてもPV数が収益を左右します。

一方で、ASPは成果型報酬ですが、単価はかなり幅広く、数十円から数万円まであります。PV数が少なくても、単価が大きいものが1件売れるだけでアドセンス広告分の収益を軽く超すことだってあります。

MITOMO
MITOMO
ちなみに1件10,000円ほどの案件が月に10個売れたこともありました。ASPだけで10万円の収入にもなります

じゃあそれだったら、アドセンスのようにPV数をアップさせる方法は必要ないかというと、そうではありません。

やはりPV数はあったほうがその分売れるチャンスも確実に増えるので、SEO対策やその他アクセスアップさせるためのスキルは身につけておいて損はないですよね。

その上で、上手にASPを取り入れていくと、PVが下がってしまったとしてもある程度安定して収入を得ることができます。

今回は、アフィリエイト記事を書く時に、私が実際に意識していた『売れやすい記事の書き方』をまとめてみました。

参考にされてみてくださいね!

売れやすいアフィリエイトの記事の書き方3つのコツ

1.自分が興味のある分野を選ぶ

まず最初に、何の記事を書くのか、ということについてです。

私が意識していたことは、多少なりとも自分が興味を持つ事柄であること。

自分がこだわっていることや、好きなこと、理想に近づけることに関することならば、それだけ熱量の高い文章をかけるからです。

もちろん厳密に言えば、ビジネスにおいては自分の興味だけに固執してしまうと、その分チャンスも少なくなってしまいますから、興味の幅を広くしておくというのもかなり大切なことです。(私はまだまだですが)

ちなみに私がASP記事で良く売れた分野は以下の2つです。

  • 美容系 ← きれいになりたい
  • 生活お役立ち系 ← 楽したい

 

こういった記事は、一見ライバルがとても多そうに見えますが、キーワードを吟味していくと必ず穴場があります。それに紐付けしながら記事をまとめていくと、意外と検索上位にあっさりあがってきます。

また、トレンドブログにおける芸能系の記事の場合、人物と関連する画像やモノをASPの画像にしておくと、購買につながることもあります。

書いた記事に、ASPを取り入れる余地があるかどうかも意識してみると良いと思いますよ。

2.自分が経験してメリットがあったものを選ぶ

あくまでも私の主観によるものですが、やはり自分の経験に基づいて書いた記事は説得力があります。

反対に、経験していないこと(使っていないもの)を推測して書くと、文章力がどうであれ内容に自信がないので、どうしてもボヤッとした記事にもなりますし、読者の方にもそれが伝わってしまいます。

経験したことの中でも、特に良かったことおすすめしたいこと知ってほしいことなど、いかに読者の方がメリットを享受できるか、ということを意識して記事を書くことが大切です。

自分では特別ではないことも、意外と他の人にとっては「知らなかった耳寄り情報」だったりするものですよ。

3.あえて◯◯ないことが大事!記事の書き方を意識しよう

ここが一番のポイントになる部分です。
それが何かというと…

あえて売らないこと。

文章力はある程度書いていけば、どんどんアップするものですが、上手な文章だからといって読者が「欲しい」と思ってくれるとは限りません。

例えば、対面での買い物もそうです。

ちょっと気になる商品でも、ベテラン店員さんからあまりにも上手に「おすすめ」されすぎると、身構えてしまいませんか?
人間の心理として、おそらく誰もが感じる部分だと思います。

ASPの記事を書くときに意識すべきことは、販売するというより「口コミ」です。

使用感や体験談など、自らが受けたメリットを真摯に伝え、読んでくれた人がイメージしやすくすることが大切です。

また、記事の内容を通じて信頼してもらうことがもっとも大切ですので、当たり前ですが虚偽の記載は絶対にしてはいけません。

客観的な視点で人間の本質を理解しよう

大切なのは、自分を含めた人間の本質を考えてみること。
自分が読者だったらどうか」という客観的な視点を持つことがとても重要です。

一つ言えることは、人は基本的にたくさんある選択肢の中から、良いと確信する1つを『選ぶ』のって苦手じゃないですか。

経験のないものならなおさらですよね。経験したことは経験者にしかイメージできないからです。

そんな中、あなたがオススメするものを記事にするには、それなりの経緯があるはず。
その情報をアウトプットしてみてください。

その際に以下のポイントを意識すると良いです。

  1. 数ある選択肢の中から、どうしてそれを選んだのか、決め手は何だったのか、というあなたの経験をまとめる。
  2. 分かりやすく丁寧に文章にして伝える。

まずは、丁寧な記事を書くことであなたのことを信頼をしてもらう、その上で読んでくれた人と経験を共有することで、読者自身の経験値も上がります。

そして、あなたがオススメしたものを使った結果どう変われるのか、ということを読者はイメージすることで納得して購入という選択をするのです。

まとめ

たとえどんなに良い記事を書いても、やはり読んでくれる絶対数が少なければ届く人にも届きません。

SEO対策もしっかりしつつ、アクセスを向上させるスキルも並行して身につけていけば、チャンスはどんどん広がっていきますね。

ぜひ、もう一つの収入源を得るために、まずは始めてみましょう。
初心者にオススメのASPの記事もどうぞ!

あわせて読みたい
初心者,ASP,楽天アフィリエイト
ブログ収益化におすすめASPは楽天アフィリエイト|初心者向け私のブログでは、収益のメインはクリック課金型広告であるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)ですが、それと同じくらい重要なの...