Know-how

ブログ読者を惹きつける!悩まず書ける記事の基本構成5つの手順

読者にとって読みやすい記事、離脱させない記事を書くためには、
きちんと構成を整えることがとても大切です。

特にブログでの記事は、一般の文章とは違う
WEBメディアならではの構成と書き方のコツがあります。

構成を定めずに適当に書き出してしまうと、
結局何が言いたいのか分かりづらい記事になってしまいがち。

まずはテーマを決めて、タイトルと見出しを用意しておくことで、
悩まずスムーズに記事を書けますし、
最終的には記事の意図もはっきりすることができます。

正しい構成を作る手順を学んで、
スムーズで快適かつ読者を惹きつけるライティングをしていきましょう。

MITOMO
MITOMO
1つのブログで月収30万円達成した私のブログでも実践してるよ!

読者に離脱させずに惹きつけるために理解しておくこと

たとえ、内容が濃くて役に立つ渾身の記事を書いたとしても、

テンポが悪かったり、文字だけでズラズラと書かれた記事だと
読者は、本当にすぐに離脱してしまいます。

なぜなら、もともと人って面倒なことは避けたいもの。

本当は、できれば文字は読みたくないものなんです。

まずは、ここを理解しているかどうかで全く違います。

だから、構成もそうですが、内容もできれば簡潔で分かりやすいものがいいのです。

でも、ブログを書いている側は、
どうしても読まれる前提で書いてしまう。

MITOMO
MITOMO
読んでもらえるのは当たり前ではないよ!

サクサク読みやすい工夫をして初めて
最後まで読んでもらえると思ってください。

自分が記事を読むときを考えてみても、

この記事読みづらいなぁ

とか

なんか違うなぁ

と思ったら、すぐそのページから離れますよね。

思った以上に、シビアに離脱されてしまう
というのは覚えておくと良いでしょう。

だからこそ、読者を惹きつけるための基本的な記事構成が必要不可欠なんですね。

読者を惹きつける記事をスムーズに書ける5つの基本構成

では、スムーズに記事を書くために、ベストな記事構成を見てみましょう!

詳しく説明してきます!

MITOMO
MITOMO
私のブログはどれもこの構成で書いています!

1.アイキャッチ画像

アイキャッチ画像というのは、記事のタイトルのすぐ下に表示される、
その記事のメイン画像のことです。

ブログのトップページのタイトル画像にもなる
とても大切な画像です。

ちなみに、アイキャッチ画像アリとナシを比較すると…

読みやすさは一目瞭然ですね!

ブログで文章だけしかないって、結構読むのが辛く感じませんか?

せっかく自分のブログに来てくれた人に
文章を読んでもらわずに離脱されてしまうのは
とっってももったいないです!

文章量は同じなのですが、
アイキャッチ画像を入れるだけで
かなり印象が変わるので、入れないという選択肢はないですね!

記事作成のPOINT!

「読むの大変そう」と思われないために、アイキャッチ画像は必ず設置しよう!

2.導入パート

導入パートとは、記事の最初の文章、つまりさわりの部分です。

この部分って、本文じゃないだけに
意外と重要視していない人も多いようですが、
(特に初心者の方は)
ここは、最初の離脱ポイントにもなりかねません!

なので、実は導入パートは
そのまま読者を自分のブログに留まってもらうために
すごく大切な部分なんですね。

そもそも、記事を読む目的は「何かを知りたい」からですよね。

どういう経緯で読者があなたのブログに辿り着くかと言うと…

知りたいことがあって検索する
      ↓
たくさんの記事が検索結果に上がる
      ↓
あなたの記事のタイトルに惹かれてクリック

といった流れかと思います。

ただ、こんな経緯でやっとあなたのブログに辿り着いたとしても
読者のマインドとしては、あなたの記事に
「知りたいこと」が書いてあるか確信は持てていない状態。

最後まで読み進められるか、読者自身も分からないんですね。

そんな読者のために、

  • このような内容が書いてありますよ!
  • あなたの疑問を解決する内容が書いてありますよ!

 

ということをアピールする絶好の場所が導入パートなんです。

あくまでさわりなので、簡潔に分かりやすくまとめて
読者の心をグッとつかんでいきましょう!

MITOMO
MITOMO
何が書いてあるか分からないって結構なストレスよね

導入パートのPOINT!

「自分が知りたい情報が載っている」と読者に確信させるために、
本文と同じくらい導入パートにも力を入れよう!

3.もくじ

もくじも導入パートと同様な働きをしてくれる部分です。

何が書いてあるか分かりやすく表示されていますし、
ピンポイントに読みたい部分だけ飛んで読むこともできます。

読者にとっては、もくじがあることで安心感を得られますよね。

もくじは、この後説明する見出しで構成されていますが、
Table of Contents
というプラグインをインストールすれば、
表示することは簡単です。

あわせて読みたい
初心者におすすめ!ブログを開設したら入れるべきプラグインとは?プラグインの説明とインストール方法をチェックしたら、 実際におすすめのプラグインを入れていきましょう。 プラグインはたくさん種類があ...

4.見出し&小見出し

見出しの数ですが、
読者に読んでもらえる充実した内容の記事となると
少なくとも1つの記事に3つは必要になってくるはずです。

WordPressのテーマによって異なりますが、
見出しはh2タグを使用するのが一般的。

SEO的な評価の部分でも、h2タグが使われているかは重要なんです。

また、見出し1つあたりの文章量が多くなるようであれば、
h3→h4と小見出しも使って
読みやすく区切りながら情報をまとめていきましょう。

MITOMO
MITOMO
文章を書く際は、見出しから先に決めると断然書きやすいよ!

導入パートのPOINT!

読みやすいリズムを意識して、見出し・小見出しをつけよう!

 

5.画像

記事の中には画像もどんどん使っていきましょう!

長々と文章で説明するより、
画像が1つあるだけで分かりやすい場合も多いですよね。

少なくとも1つの見出しににつき、画像は1つ入れるイメージです。

小見出しを入れる場合は、
さらに画像を取り入れていくと、
テンポよく記事を読みすすめることができます。

画像は、記事に関連するイメージのものがよいでしょう。

長い記事になると読むのに疲れるもの。
適度に画像を挟むことで、肩肘張らずに読み進められるようにしましょう!

ちなみに画像の大きさは、決まりはありませんが、私の場合は以下の数値を意識しています。

アイキャッチ画像…横600×縦400前後
h2見出し…横450×縦300前後
h3見出し…横300×縦200前後

(単位:ピクセル)

 

ぜひご参考にしていただければと思います。

記事構成のポイント
1見出しあたり最低1つは画像を使おう!

おまけ!記事本文の書き方のポイント

読者の離脱を防ぐためには、
ブログの基本構成と合わせて、
文章の書き方も気をつかっていきましょう。

ポイントとしては3つあります。

1.改行

ネット上で文章を書くときは、
改行を駆使していきましょう。

具体的には、
1文は多くても2~3行程度で収め、
改行を挟む

普通の本や作文などは、改行頻度が少ないので
記事作成に慣れていない人は

「そんなにちょくちょく改行挟むものなの?」
と、最初はちょっと違和感を感じるかもしれません。

でも、ちょっと下の文章を読み比べてみてください。

分かりやすいように、左は3文ごとに改行、右は1文ごとに改行しました。

明らかに右の文章の方が読みやすいですよね?

でも、日頃あなたが読んでいる誰かのブログや
ウェブメディアもチェックされてみると分かると思いますが、

読みやすい記事ほど改行をコンスタントに挟んでいるはず。

最初は、ちょっと改行しすぎかな
と思うくらいが実はベスト。

積極的に改行を取り入れていきましょう!

折り返し

改行と一緒にぜひ覚えておきたいのが
折り返しというもの。

同じ行の中で読みやすい位置で文章を区切るのが折り返しです。

普通の改行はENTERキーで行いますが、

折り返しはSHIFTキーENTERキーで行います。

特に、最近ではウェブメディアは
スマートフォンなどの小さい画面で読まれることが多いですよね。

割と短いタイミングで区切ってあげても
全く問題ないです。

句読点や、区切りの良いところで折り返すと
同じ文章でもとても読みやすく感じてくれると思いますよ。

文字の色や大きさなどの装飾

特に強調したい部分
主張したいポイントなどは、

文字の

  • 大きさ
  • 太さ
  • 下線
  • 網掛け

 

といった、文字の装飾をつけて、
文章にメリハリを付けてみてください。

同じサイズの黒い字の羅列は、
目を疲れさせてストレスを与え、
早々に離脱されてしまいかねません。

ただ、装飾もつけすぎるとくどくなってしまうので、
適度なバランスで施していきましょう。

まとめ

今回は、

  • ブログ記事の基本構成と
  • 記事を書くコツ

 

をお伝えしていきました。

でも、実はどれも特別なスキルというわけではありません。

いかに、読者がストレスを感じないで
記事を読み進められるか、
ということを考えると当たり前のことばかりです。

先回りして、読者の感じそうなストレスを排除してあげる。

こういった気遣いは、
文章にもブログ全体の雰囲気にも反映されるもの。

読者を惹きつけるブログの発信者になるには、こういったGIVEの精神
一番大切なことだと思います。