Know-how

一般人がどうやってブログで収入を得るの?初心者におすすめは?

あなたはもし、自分で考えても分からないことが出てきたら、どうやってそれを解決しますか?

おそらく、現代ではその解決手段として、インターネットで検索するということをするのではないでしょうか。

サクッと検索すれば大抵のことはヒットしますよね。

でも、それらの記事って誰が書いているのでしょうか。
グーグルやyahooが記事を生み出すわけではありません。

当然それらの記事は、どこかに住む一般人が書いています。

でも、なぜわざわざ人のために記事を提供するのでしょうか。

もちろん、そういった記事を発信している人の中には、ボランティア精神が豊富だったり、自分の記録として残したい気持ちだけという場合もありますが、

一番の理由は、収入を得られるからではないでしょうか。
ブログで収入を得られるのは何も芸能人だけではないのです。

MITOMO
MITOMO
一般人の私も、収入を得ていますよ!

これは一部ですが、私は1年間で約200万円もの収入をブログから得ることができました。

↓クリック型報酬(googleアドセンス)

↓成果型報酬(アフィリエイト)

今回はそのブログ収入は一体どこからどう発生するのか、簡単に分かりやすく説明していきたいと思います!

一般人がブログ収入を稼ぐ仕組みって?

ブログで収入を得る仕組みは一般人でも芸能人でも同じですし、もっと言えば、ブログでもYouTubeでもその仕組みは同じ。

つまり広告収入です。

今や数十億円もの年収があり貯金が100億円とも言われる、ユーチューバーのヒカキンさんも、動画の冒頭や再生中に出てくる広告から収入を得ています。もはや彼は一般人とは言えませんがw

ヒカキンさんやその他の方のユーチューバー動画を見てみると、下の方にこのような広告が出てきますよね。

引用元:YouTube

ここから収入が発生します。

ブログも同じ。

ブログを読んでいると、こういう感じの広告が出てくることがありませんか?

ブログ記事に張ってある広告から収入を得ているんです。

では、これらの広告をどうしたら収入が発生するのでしょうか。

まず大きく分けて2つのタイプがあります。

  1. 読者がクリックすることで収入が発生するタイプ。
  2. 読者が広告を通じて購入すると収入が発生するタイプ。

 

このあと、詳しく解説していきます!

ログ初心者におすすめの広告の種類は?

まずは広告の種類を簡単におさらいします。
ここで、どんなタイプの広告があるのかを理解していきましょう!

広告の種類を理解しよう

先程も触れましたが、広告のタイプには大きく分けて2種類あります。

  1. 読者がクリックすることで収入が発生するタイプ。
  2. 読者が広告を通じて購入すると収入が発生するタイプ。

 

このうち①読者がクリックすると収入が発生するのはクリック成果型広告といい、②読者が広告を通じて購入すると収入が発生するタイプを成果報酬型広告といいます。

クリック成果型広告とは?

クリック型報酬は、1つの広告を1回クリックすると、約10円~約30円の収入が発生します。代表的なのはGoogleAdSense(アドセンス)ですが、他にもクリック成果型の広告はいくつかあります。

また、広告は選べません。(googleが自動的に読者に最適な広告を配信します)

クリックするとすぐに収入になるので、収入が発生するまでのステップが少ないのが特徴です。

読者も、あまり悩まず「気になったらクリック」するだけですので気楽ですね。
ただ、そこから購買に至ってもそれは報酬にはなりません。
あくまでもクリックした時だけ収入が発生します。

比較的すぐに収入は得やすいですが、まとまった収入を得るためには、ブログにアクセスをたくさん集める必要があります。

成果型報酬とは?

成果報酬型の広告は2つに分かれます。
収入を得られるまでのステップは、クリック成果型広告より多くなります。

<アフィリエイト広告(ASP)>

アフィリエイト広告は、他社の商品をブログで宣伝・紹介し、読者が購入することで報酬をもらえるシステムです。

アフィリエイトの成果型報酬は、広告によって(商品によって)報酬が全然違います。数十円から数万円まで様々です。

こちらは何の広告を使うのかを自分で選ぶことができます。

ブログを書く人がASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を介して広告主が提供する広告を利用することができます。

ちなみASPの会社はたくさんあります。

代表的なものでいうと…

  • 楽天アフィリエイト
  • A8net
  • afb
  • value commerce
  • LINK-A

といった感じでしょうか。

あわせて読みたい
初心者,ASP,楽天アフィリエイト
ブログ収益化におすすめASPは楽天アフィリエイト|初心者向け私のブログでは、収益のメインはクリック課金型広告であるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)ですが、それと同じくらい重要なの...

ブログ記事の内容に関連した商品があれば、それを取り入れることで購買に繋がりやすくなります。

こちらは、読者が広告を通じて購入しないと収入にならないので、収入が発生するまでのステップは多いですね。(クリック→購入→購入のためのデータ入力など)

ただ、購買に至れば1つの報酬は大きいもので数万円にもなるので、たった一回でもサクッとアドセンス収入を超えてしまうこともよくあります。

購買に至るまでは、様々な試行錯誤が必要になるため、成果を出すにはちょっと時間がかかるかもしれません。

<自分が提供する商品(独自コンテンツ販売)>

もう一つは、自分が作った商品の広告です。

自分が提供する商品の広告は、自分で作成する必要があります。

自分の商品ですので、価格も自由に決められます。(数百円~

他の誰かから広告収入を得るわけではないので、購買に至ればそのまま収入になります。
こちらも収入が発生するまでのステップは多いですが、もし購入に至れば大きな収入に繋がる場合もあります。

ただ、一般人の初心者にとっては、売り物になる商品を作ることはかなりハードルが高いです。

一般人のブログ初心者にはどれがおすすめ?

では、一般人の初心者にはどれがおすすめか、という話ですよね。

やはり収入までのプロセスが少ない広告のほうが初心者は取り入れやすいと思います。

私がブログ初心者だったときも、収入発生までのステップが1回のgoogleアドセンス(クリック型報酬)からスタートしました。

先程も説明した通り、クリックされればすぐ収入になるので、私は学びながら徐々に収入を得られました。

私の初心者時代のブログ収入を公開していますので、よかったらご覧くださいね!

あわせて読みたい
BLOG INCOMEMITOMOです! 私はブログで収入を得ています。 当ページでは、MITOMOのGoogle AdSenseだけではなくASP報酬等...

成果が出てくれば、ブログを続けるモチベーションもキープしやすいですよね。

確かにアクセスを多く集めなければまとまった収入になりづらいですが、それを学んでアクセスアップのためのスキルを習得できれば、アフィリエイト(成果型報酬)を取り入れても成果は出やすくなります。

MITOMO
MITOMO
私も途中からアフィリエイトを取り入れ、収入を大きくアップさせることに成功しました!

また、アドセンスに必要なアクセスを集めるスキルは、自分が提供する商品や誰かが提供する商品を売る時にも必ず役に立ちます。

ですので、一般人ブログ初心者におすすめのステップとしては以下の通りです。

googleアドセンス(クリック型報酬)
     ↓
アフィリエイト(成果型報酬)
     ↓
自分が提供する商品(独自コンテンツ販売)

最初はgoogleアドセンス(クリック型報酬)でスキルアップをしながら、収入を得ていきましょう!

まとめ

ブログで稼ぐ仕組みは広告。
広告はまとめると以下のようになります。

  • クリック型報酬広告 → googleアドセンスなど
  • 成果型報酬広告   → アフィリエイト(ASP)
              →  自分が提供する商品

ブログ収入の仕組みは意外とシンプルです。

コツとしては、サイトのドメインを強くするまではアドセンス、サイトが育ってきたらアフィリエイトを取り入れると、長い期間収入を得ることができると思いますよ。

学びながら収入が得られるなんて、なかなかないですよね。
ブログは早く成果は出したほうがモチベーションも収入もグンッと上がりますが、のんびりと続けても収入になります。

メルマガでブログ収益化について無料講座をお送りしています。
ご興味がある方は、登録してされてくださいね!