Know-how

あなたの経験を読まれる記事にするコツ|読者が得する具体例を意識せよ

ブログで収益を上げるためには、
当然ですが、ある程度のアクセス数が必要です。

つまり、たくさんの人に読まれる記事を
書かなくてはならないということ。

では、一体どんな記事を書けばいいのか、
初心者の人は悩みますよね。

今回は、初心者の人でも書きやすい
ブログ記事のネタ探しついて、お伝えしていこうと思います。

MITOMO
MITOMO
ネタ探しがうまくいかないときにもオススメ!

アクセスを集めるためにはどんなネタを書く?

ブログ記事でアクセスを集めるためには、
その時のトレンドを意識した記事を書くのが近道といわれています。

だから、収益化ブログのことを
トレンドブログという言い方をすることも多いのですが、

トレンドを意識するというと頭に思い浮かべるのは、
おそらく、旬の「芸能系」の記事でしょう。

しかし、トレンドというジャンルは、もっと幅広いジャンルにも
当てはまります。

  • 季節に関すること
  • イベントに関すること
  • エンターテイメントに関すること(映画・本・アニメなど)

など、これらの他にもネタにしやすいことはたくさんあります!
周りをよく見てみれば、ネタは尽きないものです。

その中でも、私がおすすめしたいのが、

経験したことを記事にすること。

私もよくやるネタのジャンルでもあります。

詳しく見ていきましょう!

経験をブログ記事のネタにするってどういうこと?

人はいろいろなことを経験をしながら生きています。

年齢が高くなれば、経験値もやはり高くなるのが一般的ですよね。

結婚・出産・育児・家を建てた
など、ライフイベントもそうですし、

◯◯に行った!
◯◯を作った!
◯◯をやめた!

ということも、貴重な経験です。

特に、経験したことの中でも
自分が悩んだこと、試行錯誤してうまくいった方法などを
ブログ記事のネタにするのです。

自分の経験だからこそ語れる、説得力のある記事が書けるはずですし、
あなたにとっても何も知らないことよりは、格段に書きやすいはずです。

MITOMO
MITOMO
忘備録としても役立ちますね!

あなたの経験を読まれる記事にするコツは?

あなたが経験したことをブログ記事にするとき、
ただ、事実と経過を書くだけでは
それはただの日記ブログと同じ。

ブログ記事というのは、
読者に価値を提供できて、初めて多くの人に読まれます。

では、読者にとっての価値になるとは、
どういうことなのでしょうか。

記事を読んで得をするか

自分の時間を割いて誰かを読むには意図があります。

あなたも、何かを検索しての誰かが書いた記事を読むことがあるでしょう。
その時の心境としては、知らなかったことを知り
自分が「得をする」ことを望んでいるからではありませんか?

実際に、得た情報を実行するかどうかは別として、

読んで良かった!得したわ~

みたいな感情が生まれた時、
初めて価値を提供できたといえるのかなと思います。

具体的な方法を知ることができるか

先ほどの「得をする」ためには、
具体的な方法がないと実現に至りません。

また、これから経験することは誰しも
失敗したくない
という気持ちも持っていますよね。

自分が得をするために、
あらかじめ、起こりうることを想定したり、
理解しておくことによって、
物事に対して安心して実行に移ることができます。

ブログ記事で提供するのは、この部分が大切です。

つまり、経験したからこその生きた具体例を書くということ。

例えば、「ある料理を作った経験」を記事にする場合、

切り方、火のかけ方、火を通す時間など、
注意点がたくさんあるはずです。

もし、実際に失敗してしまったり、
何度か試行錯誤してやっと成功したとして、
その失敗した部分の具体例を詳細に書く。

そうすることで、あなたの記事を読んだ人が
1度で成功できるようになります。

つまり、読者にとっては
失敗をせずに(想定しながら)、最短で結果を出せる

という部分で、価値を感じる記事になるはずです。

つまりは悩みを解決できるか

人は、同じような悩みを持つことがあります。

みんな、
早く悩みを解消してすっきりしたい!
という気持ちを持っていますよね。

先にあなたがそれを経験していれば、
今、すでに解決している状況はず。

ですので、あなたはその悩みを解決した方法を
わかりやすく記事に書けば良いのです。

あなたの記事を読めば、
読者は回り道することなく、
悩みを解決することができますね。

MITOMO
MITOMO
おすすめは、経験前の自分に向けて書くイメージで!