Job

女性が年収を100万円上げるために必要な時間と日数は?キープ可能?

女性,年収上げる,100万円,副業,方法

子供が小学校に入った5年ほど前から、非正規雇用の講師(非常勤講師)をしてきました。

フルタイムと同じ時間を要し、お給料はだいたい年収で毎年200万円(額面)前後で変動がありました。(毎年持ち時間で収入が決まります)

年収300万を超えることはこれまでもありませんでしたし、このまま続けたとしても今後も大幅な年収アップは期待できません。そもそも昇給もありません。

おそらく他の非正規の仕事や、正社員でも事務職の仕事の場合、フルタイムでも年収300万円を超えることはけっこう難しいことだと思いますし、転職を考えたとしても男性並みの収入を得られるところに入れることは、よほどの経歴と努力、そして運も必要なのではないでしょうか。1人ならまだしも、家庭を持っている女性ならば時間的にもかなり難しいのは言うに安くありません。

ただ、低賃金の今の状態ままでは、自立はもとより、これからかかる子供の教育費、また老後費用などを考えても、かなり厳しいのは目に見えています。(もちろん結婚していれば配偶者の収入にもよりますが)

でも、必ず年収をできる方法はあります。私は、2019年は講師以外に100万円以上稼ぎ、年収を大きくアップ(実際は150万円以上)させることができました。

私が実践した方法は後にして、一般的に忙しい女性が副業で年収を100万円アップさせるためには、どんな方法があるのか、またどれくらい時間を使えば実現するのか、ということを調べてみたいと思います。

忙しい女性が年収を上げるにはいつ働く?

実際に、本業の仕事を持つ女性が副業可能な時間帯はいつでしょうか。

フルタイムで働く女性が副業可能な時間帯

一般的にフルタイムの仕事をするということは、朝8時~夜18時くらいまでは時間を拘束されるはずです。

就業可能な時間帯と

女性の場合、身支度や家事などを考えると、睡眠時間を除いて就業可能な副業時間は、

  • 朝の4時~6時
  • 夜9時~12時

のどちらかかなと思います。

体力的に言っても、どちらか片方になると思うので、長くてもせいぜい1日3時間ほどしか副業の時間に充てられないのではと思います。

女性が年収を上げる方法とメリット・デメリットは?

では、女性が一日に3時間、副業に時間を充てられるとして、それを生かせる方法としてはどんなものがあるでしょうか。

仕事別に見ていきましょう。

1.夜ならパート・アルバイト(飲食店)

一般的に夜の時間(9時~12時)まで働ける仕事であれば、居酒屋さんやファーストフードなどの飲食店での短時間パートやアルバイトが考えられます。

通勤する時間もかなり貴重なので、勤務先には家の近くがベストです。
繁華街での夜のお仕事は、時給は高いですがちょっと避けたいですね。子供がいるならなおさらです。

この仕事のメリットは、

  • 採用や仕事内容がさほど難しくないこと
  • 働けばきっちりその分はもらえる

また、デメリットとして考えられるのは、

  • 体力を使うので翌日の本業に支障が出る可能性が高い
  • 体力を使うほどの対価を得られない
  • 夜に不在にすることで家族とのコミュニケーションの時間が減る

ということかなと思います。

2.朝なら新聞配達かパン工場

朝の時間なら、まず考えられるのは新聞配達だと思います。

どの地域にもおそらく新聞販売店はあると思いますし、よく配達員を募集していたりもするので、仕事を得ることは難しくはありません。

また、近くにパン屋さんやパン工場があれば、早朝の仕事などがある場合も。
私の家の近くには、パン工場があるのでよく募集しています。

これらの仕事のメリットとしては、

  • 朝なので家族が寝ている時間に働ける
  • 割と時給が良い場合が多い

デメリットは、

  • 出勤前でかなり時間に余裕がない
  • 早起きが苦手なら精神的にもかなり苦痛

ということが考えられるでしょう。

3.自宅ならインターネットを使った仕事

あと考えられる仕事としては、自宅でできる仕事です。
私がやった方法もこれです。

もし、パソコンでイラストや絵を書いたり、モノづくりが得意だったり、クリエイティブな趣味があるのであれば、インターネットを使って商品を売る仕事もできる可能性は高いです。

何も得意なものがなくても、もし文章を書くことができるなら仕事になります。

メリットとしては、

  • 自宅にいながら仕事ができる
  • 収入は安定しないが、上限がない
  • 好きなことなのでやりがいがある
  • 雇われないで収入を得られる

デメリット

  • 収入を得るまで多少時間がかかる
  • 時間給で換算できない

インターネットを使った仕事は、一般的な仕事と性質が異なるため、比較するのは難しいですが、現代の働き方としてはスタンダードになりつつあるのでおすすめです。

女性が年収を100万円上げるために必要な時間と日数は?

気になる収入ですが、居酒屋パートでも新聞配達でも、雇われる場合の時給相場はだいたい決まっています。

地域にもよりますが、どちらも高くてもせいぜい1,200円程度が平均的な時給だということは、アルバイト求人サイトなどを見ると一目瞭然です。

ですので、時給1,200円で換算すると100万円達成までにはどれくらいかかるか計算してみました。

1,000,000÷12(ヶ月)=約83000円

1ヶ月に約83,000円収入を得るとなると、
1日3時間働くなら1ヶ月23日間働かなくてはなりません。

ということは、平日は毎日副業をすることになります。

本業も副業もフル稼働で1年間、平日は毎日働かないと女性が年収を100万円上げることはかなり難しいということが分かりますよね。

この間、体を壊してしまうことも想定して置かなければなりませんし、そうなった場合、本業も副業もすべての収入がストップしてしまいます。

忙しい女性はオススメ!年収を100万円上げる私の方法

私はもともと、本業の雇用期間や収入が不安定なことから、もっと自分の力で収入を得られるようにしたい!何か不測の事態があっても困らないようにしたい!という思いから、副業を考えたわけなのですが、本業をするだけでも家事や育児を抱える忙しい女性にとっては簡単なことではありません。

でも、夫と2人の小学生の息子達を残して、夜に仕事で家を空けるのは考えたくありませでした。通勤にかかる時間ももったいないですし。

なので、自宅でもできるインターネットを使った仕事をすると決めました。

インターネットを使ったお仕事といっても、私はモノづくりをしたりクリエイティブなことは何も得意ではなかったので、文章を書くことを選ぶことに。

ちなみに文章を書いて収入を得ることも、2パターンあります。

  1. クラウドワークスなどで記事作成のお仕事を探す
  2. 自分のメディア(ブログやYou Tube)を運営する

私が選んだのは②のメディア運営のブログでした。

なぜなら、クラウドワークスは結局雇われる仕事なので、どうしても締め切りに追われたり、初心者は経験もないので単価も安く、大して収入につながらないと思ったからです。

また、同じメディア運営でもYou Tubeは編集スキルも必要になるため、勉強して動画を作ることに時間がかかるということもありました。

ブログ運営の仕事する時間は、外で働くのと同じように1日3時間ほど記事を書く時間に充て、半年間は平日は毎日取り組みました。(最初は慣れずもっと時間がかかることもありましたが)

ただ、この仕事は締め切りがないですし、自分のペースでできることですが、時間と収入が比例しない仕事です。

最初はあまり収入になりませんが、記事が増えてくるに従って徐々に収益も増えてきます。

始めて半年後からは、講師の仕事がさらに忙しくなったこともあり、徐々に記事作成に書ける時間も減っていきました。

週に2回になり、月に4回になり、最後の12月には月に2回しか記事をアップしなくなりましたが、それでも月収23万円を達成しました。

実際には、この他にこのブログから発生するASP(アフィリエイト)の収益も上がるようになり、9月の時点でこの副業だけで月収30万円を達成、年収としては約200万円アップにもなりました。

あわせて読みたい
BLOG INCOMEMITOMOです! 私はブログで収入を得ています。 当ページでは、MITOMOのGoogle AdSenseだけではなくASP報酬等...

もちろん、簡単ではありませんでしたが、一番この仕事を選んでよかったと思う点は、ある程度ブログ運営が軌道に乗れば、自分が忙しく働かなくても収益が上がるということです。

他の仕事は、ほとんどの場合、自分が働くのをやめてしまえばその時点から収入は0(ゼロ)になってしまいます。

また、メディア運営で得た知識やスキルは、今後いろいろな仕事で活かせることもあるでしょう。

成果が上がるまでは多少時間がかかりますし、私自身も実際に少しまとまった収益が上がってきたのは3ヶ月経ってからです。

まとめ

現状で非正規で働く女性や家庭を持つ女性が、100万円の年収を上げることは無理ではありません。

しかし、仕事選びを間違えると疲弊ばかりが続きますし、上がった年収を維持するためにはエンドレスで働き続けなければなりません。

女性が副業で年収を上げる方法としては、どの方法を比較しても、インターネットを使った仕事で、かつブログというメディア運営の方法はおすすめです。

あわせて読みたい
子持ち,主婦,再就職,
子持ち主婦の働き方は正社員より在宅ワーク!ブログが超おすすめの理由こんにちは。MITOMOです。 今日は、子育て中のママさんの再就職について考えてみたいと思います! 私もつい4~5年前までは、再就職...