Job

稼ぐために手に職をつける!スキルを高収入に変えられる職業は?

手に職をつける,職業,スキル,稼ぐ

多くの人が「手に職をつける」ことを目標に、日々いろいろなスキルを模索しているかと思います。

私も少し前までは、様々な「資格取得」などを通して、自分できちんと収入を得て食べていけるようにとたくさんのスキルを学んできました。

しかし、そのスキルを学んだところで、実際に「しっかりと稼げる」のか、「そこそこしか稼げないのか」ということも、きちんと踏まえて選んでいかないと、スキル貧乏になりかねません。

私が学んできたスキルのほとんどは、収入アップに繋がりませんでした。
でも、1つだけ本当に学んで良かったというスキルを見つけることができました。

今回は、私の経験を通して、本当にしっかりとした収入を得られる「手に職」というものをご紹介していきたいと思います。

役に立つスキルや資格って本当に稼げるの?

手に職をつける,職業,スキル,稼ぐ

手に職をつけるというと、普通は資格取得や何かのスキルを得るという行動を取りますよね。

ちなみに、私がこれまで資格取得を含めて学んできたのは、

  • 簿記(日商2級)
  • Word/Excel/PowerPont
  • プログラミング(挫折)
  • InDesign(DTPオペレーター)
  • 美容系資格と技術(大手化粧品会社でエステスキルを学ぶ)
  • マッサージ系の資格(民間スクールに通って取得)

など、転職や出産後の再就職を意識して選んだものばかり。

簿記やパソコンの知識とスキルは持っておいて損はない!というのが世間一般的な常識だと思っていたからです。

また、美容系やマッサージ系の資格は、興味があったということもありますが、独立することもできそう…ということで選んだものです。

もちろん、この他にも、ちまたにはたくさんの技術系の資格などもあります。できるかどうかは別として、電気工事士の資格なども、仕事を得るには有利など、様々な意見が聞かれます。

でも、世間一般的に役に立つと言われている資格やスキルを得て「手に職」をつけたところで、それが本当にじゅうぶんな収入につながると思いますか?

少なくとも、今の私はもはやそうは思いません。

職業で収入の相場は決まっている!稼げる仕事か見極めよう

手に職をつける,職業,スキル,稼ぐ

日本では、職業の給与相場というのは大体決まっています。

たとえば、専門学校に通って簿記1級などかなり難しい資格を取得し、会計事務所や一般の会社の会計事務として就職できたとしましょう。仕事はもちろんやりがいがあるかもしれません。

しかし、収入はフルタイムでもおそらく20万円もいかないと思います。
新卒の正社員で10年以上働いていれば、もちろんそれなりに昇給はしていくと思いますが、そもそものベースが低い場合が多いです。

ちなみに、私も某大手旅行会社の事務職の経験があります。

中途採用で簿記の資格なども考慮されて、総務&経理事務として働いたのですが、本当にいただけるお給料が少なくて困りました。

12,3万円くらいの月給では、一人暮らしはかなり厳しいのです。結局、給料日に一番モチベーションが下がるなんてありえないという気持ちもあり、1年で見切りをつけて退職しました。

事務職自体の給与ベースは、おそらくどこも低いと思います。

ですので、いくらスキルを磨いても、爆発的に収入を上げるというのは難しいでしょう。

働きながら、簿記の専門学校などに通って資格を取得しても、その高額な授業料を回収できるのは、かなり先かと思います。

これは、パソコン関係や美容系のスキルでも同じこと。

WordやExcelの操作が堪能でも、就ける仕事はおそらく事務職かもしくはインストラクター。美容系であれば、エスティシャンか化粧員販売の仕事。独立も、そもそも集客のスキルがなければ容易なことではありません。

その業界の給与ベースというのは、求人情報誌などを見ると、ある程度は把握できますよね。

ましてや、今は中途で正規雇用されるのは本当に稀なこと。
そして、非正規雇用になれば、ベースは低いのは当たり前ですし、さらに雇用の不安定さというものも加わります。

手に職をつけて高収入を見込める職業は?

では、本当に稼げるスキルや資格なんてないのでしょうか。

いえいえ、きちんと選べばないことはありません。

医療系の中でも手に職といえば?雇われるなら?

手に職をつける,職業,スキル,稼ぐ

医療系でも医師・看護師の資格はやはり職業としては強いです。

他にも医療系の職業はありますが、医師・看護師以外は求人も収入もそんなに多くないのが実情です。(私の家族が医療業界に就いているのでよく分かります)

夜勤などもありますし、勤務体制や働く病院によっては激務に近いこともありますが、仕事がなくて困ることはないでしょう。収入も高いですし。

しかし、看護師であれば女性が多い職場ということもあり、人間関係なども簡単ではないかもしれません。

そもそも、若いうちでないと医科大学や看護学校に行くということ自体がかなりハードルが高いですよね。

IT関係も強い!プログラミングってどうなの?

手に職をつける,職業,スキル,稼ぐ

IT業界の中でも、プログラミングスキルは、これから持っていて絶対に損はないものですが、雇われて働くとなると「キツイ」「安い」「勤務時間が長い」とあまりオススメできません。

友人の多くがプログラマーとして就職しましたが、終電にも帰れないような激務だったりして、体を壊してしまい退職してしまいました。

私の大学の先輩で、プログラミングでアプリを開発し会社を起こして成功した人がいます。要するに、独立する前提でソフトウェアやアプリの開発を行えば大きな成長を見込めるかと思います。

ただ、プログラミングスキルが相当長けていないと難しいということもありますし、センスというのもかなり必要ですよね。学んでから成果を出すには、時間がかかります。

初心者がふと思い立ってちょっとスキルを学ぶくらいでは、なかなか収入には結びつかないのが実態です。

せっかくプログラミングを学んでも、収入になる前に燃え尽きてしまうということも多いようです。

今後ブログ&マーケティングのスキルは可能性が大きい!

手に職をつける,職業,スキル,稼ぐ

おすすめのスキルは、収入に直結するものです。

学びつつ実践していく過程で、収入も発生するものであれば、モチベーションも上がりさらにスキルアップできるのではないでしょうか。

学ぶ → 雇われる → 給与をもらう

というパターンより

学ぶ → 収入を得る

というほうが、ダイレクトに効果を実感しやすいですよね。

これが可能なのは、やはりインターネットで使えるスキルだと思います。

インターネットを使ったスキルというと、You Tubeで動画を撮影・編集・アップするユーチューバーという仕事を思い浮かべますよね。

もちろん、これも有効なスキルなのは間違いありませんが、初心者にはハードルが高く感じますよね。

初心者に最もオススメなのがブログ

最初にブログの設定さえしてしまえば、あとは正しいやり方で記事を書いていくだけです。
世の中の何に需要があるのか、マーケティングの視点もかなり学ぶことができます。

You Tube動画のように、編集スキルが必要だったり、顔を出してプライバシーの不安などもないのでかなり始めやすいのではないでしょうか。

私も、ブログを初めて1年も経たないうちに、月収10万円、20万円と稼ぐことができ、今では安定的に25万円の収益が上がっています。

おそらく、どんな難しい資格を取っても、資格手当としてもここまで昇給することはないでしょう。

今後、ブログ&マーケティングのスキルは、何をするにしても集客する上でかなり貴重なスキルとなっていくと思います。

様々な資格やスキルを学び、いろいろな業種の仕事を経験してきた私にとって、このブログ収益化というスキルは、これまでとは全く違った「本当に手にするべきスキル」であると断言できます。

手に職をつけるなら、ブログがイチオシです!

あわせて読みたい
自由に働ける職業,存在,未来,働き方,副
これから伸びる業界は?未来の仕事は副業から働き方を変えていこう人生100年時代とも言われています。 世間では、これから廃れていく仕事、伸びていく仕事などが話題に上がることも多くなってきました。 ...