Job

非正規雇用は昇給なしでモチベーションが下がる?脱却する方法3選

賞与なし,ボーナスなし,モチベーション,下がる

12月は一般的には何かとテンションが上がりやすい時期ですよね。

クリスマスや大晦日もあり、
いつもよりイベントが多いし、

ボーナスを貰える人も多いからかもしれません。

また、4月や6月は一般的な会社員なら
昇給する月でもあります。

ただ、私にとっては、どの月もモチベーションが下がる月でもありました。

今回は、かつての自分と同じ想いを抱える人へ、今から行動すべきことをご紹介したいと思います。

非正規雇用は昇給なしとボーナスなしは当然?

賞与なし,ボーナスなし,モチベーション,下がる

きっとボーナスがない!と嘆いている人の多くは、
正規雇用ではなく、非正規で働いているのではないかと思います。
最近では、正社員でも珍しくはないですが。

パートやアルバイト、または私のように非常勤で働く人々に

定期的に給料が上がる昇給はないのが一般的です。

そして、ボーナス(賞与)

という素晴らしいシステムもまず適用されません。

それどころか、

中には、正社員と同じだけ働いているのに、
雇用形態が違うだけでボーナスが支給されないことも
当たり前のようにありますよね。

だから、他の社員が昇給する月や、ボーナス月である6月や12月は、
かなりテンションが下がり、
仕事に対してのモチベーションが上がらなくなります。

それは当然の感情です。

ただ、非正規で働いている時点で
昇給やボーナスは期待できないということは

理解しておかなければなりません。

もっと言えば、
そういう働き方を選んでいるは、あなた自身。

仕事が好き

ということだけで満足できないのであれば、
自分で行動を起こさなければ、状況は変わりません。

働くモチベーションが下がる!脱却するために考えるべき方法3選

賞与なし,ボーナスなし,モチベーション,下がる

もし、このまま働いていてもモチベーションが下がる一方だと悟ったら、
考えるべきことをまとめてみました。

1.正社員への転職を目指す

賞与なし,ボーナスなし,モチベーション,下がる

一度、非正規としての立場でその職場に入ってしまうと、
そこから正規への道は限りなく遠いと思った方が懸命です。

派遣で働く人で、紹介予定派遣という道もありますが、
それも時の運の要素が強いと聞きます。

なので、非正規で働きながら、
何か需要のあるスキルを身に着けて、

別の会社へ正社員としての転職を目指す

ということも選択肢のひとつです。

ただ、正規雇用で働けるとしても低収入な場合もありますし、
今の時代、終身雇用も保証されなくなってきています。

その上、責任だけは重いという状態も珍しいことじゃないですよね。

そもそも、「雇われて働く」ということは、
自由度が低いので、働く側からすると
その会社で働いてもそれほど満足度は高くないのが現実です。

2.副業(複業)を考える

賞与なし,ボーナスなし,モチベーション,下がる

今の仕事以外に収入源を作るということも、おすすめです。

ボーナスや昇給がなくても、
他に収入があれば気になりませんし、
モチベーションも下がりません。

今の仕事のお給料は、
安定収入として割り切って、

副業(複業)として何かを始める

というのも、
今の時代にマッチした働き方ではないでしょうか。

ダブルワークやパラレルワークとも言います。

ただ、
副業を何に始めるかを考える時に

  1. 自分の時間を売る働き方ではないこと
  2. 自宅でも出来る働き方であること
  3. スキルを活かせること

これらを意識すると良いと思います。

どういうことかというと、

例えば、
夜にどこかの店のホールで働くとか、
コンビニで働くとか、

こういう働き方は、自分の時間を「時給」換算して働くことですし、
そもそも誰でもできる仕事なので、
自分のスキルも活かせなければ、スキルアップもしませんよね。

そんな働き方ではなく、

自宅で自分が作ったものや生み出したものを売る

というのがオススメです。

何でもいいんです。
私のように文章を使って稼いでもいいし、
自分が作った服やアクセサリーを売ってもいい。

また、人より知っていることがあれば、
それをまとめて情報として売ることもできます。

毎月1万円でも2万円でも副収入が得られれば、
年間で考えると、それは立派なボーナスになりますよね。

3.スキルをつけて独立する

賞与なし,ボーナスなし,モチベーション,下がる

雇われて働くということは、どうしても収入は決まってしまいます。

特に、非正規で働く人は、
月収が12,3万円しかもらえないということも
現実的には当たり前となっています。

フルタイムで昇給もなしボーナスもなし、
そして月収12、3万円だとして、
生涯年収を考えた時に、老後はどうなるか目に見えています。

しかも、雇用が保証されず
いつ雇い止めになるか分からない状態なので、
一般的な定年退職の年齢まで働けるかどうかも疑問ですよね。

なので、副業である程度スキルを身に着けて
稼げるようになったら、

独立して自分のビジネスを始める

ということも良い選択かもしれません。

フリーランスや自営業になる
ということは、
保険の面でも不安かもしれません。

でも、雇われなくても自分でお金を稼げる

ということは、今の時代かなり強いことです。

まとめ

経験上、非正規で働き始めたら、
その職場だけでなく転職市場でも
その立場を脱却することは困難を極めます。

ただ、あくまでも

今のあなたのままでは

という話です。

努力もなしに変われるほど世間は甘くありません。

転職でも副業でも使えるスキルを身に着けて
自分をレベルアップしていくことが

モチベーションを高めることにも繋がります。

将来を考えて、まずは状況を変える努力をしていきましょう!

あわせて読みたい
非正規社員,年収平均,今後,5年以上
非正規社員の平均年収に夢がない!将来の想像がつく働き方でいいの?こんにちは! MITOMOです^^ 私は非正規雇用で雇われた経験が2社あります。 ひとつは大手旅行会社の契約社員、もうひとつは、教...
あわせて読みたい
ワーキングプア,解決策,求人情報,未来,
ワーキングプアの解決策は求人情報にはない?高水準の収入を得る方法1日24時間のうち、仕事に充てる時間はおそらくフルタイムであれば8時間程度。 そして、働く時間以外の睡眠や生活のための時間は、通常...