Blog-Start

パーマリンクの設定方法|WordPressで記事の作成前に必ずやろう!

この記事をご覧になっていらっしゃるなら
おそらくブログを書く準備はもうOKかと思います!

ブログ開設がまだの方は
こちらのブログ開設講座をご覧になり
事前準備されてくださいね!

準備ができていれば、いよいよ記事を書き始めるフェーズですが、
その前に大切な作業を1つしてから…!

パーマリンク設定を行っていきましょう!

MITOMO
MITOMO
ブログ開設講座の番外編!

WordPressのパーマリンクって??

パーマリンクって言葉、ブログ初心者であれば、
おそらく聞いたことがない人が多いと思います。

私自身もブログを初めてから知った言葉です。

パーマリンクというのは、各ページに割り振られた固有のURLのこと。

具体的に言うと、トップレベルドメイン以降の部分のことです。

 

例えば、私のサイト内の
WordPressプラグインって何?インストール方法とポイント
記事のURLを見てみると

https://lifeline-keep.com/wordpress-install/

というURLになっています。

ここでいう、トップレベルドメインは青い部分
パーマリンクは赤い部分です。

私はこの記事に、「wordpress-install/」という名前を
つけたということになります。

ただ、このようにいきなり好きに名前をつけられるのではないのです。

パーマリンクのおすすめ設定とは?

WordPressのデフォルト設定では
「https://lifeline-keep.com/?p=123のように、
「?p=数字」という記事番号のパーマリンクが設定されています。

 

その他にも、「日付と投稿名」・「月と投稿名」・「数字とベース」
というようなパーマリンク設定も用意はされているのですが、

これらは、記事を管理するにもSEOの観点からもおすすめしません

MITOMO
MITOMO
URLを見ただけじゃ何の記事か分かんないし

おすすめは、「投稿名」として名前をつける設定です。

記事の内容ごとに、それに関連した名前をつけると
管理もしやすいですし、次にお伝えするメリットも大きいです。

名前の付け方のポイントとしては、

  • 英数字で簡潔に
  • 長い場合はハイフンで区切る

 

を気をつけてあげれば良いでしょう。

付け方の例

WordPressプラグインって何?インストール方法とポイント
という記事なので、

https://lifeline-keep.com/wordpress-install

というふうに、記事に関連した名前&ハイフンで区切るということです。

パーマリンク設定を「投稿名」にするメリット

パーマリンクを「投稿名」にするメリットをまとめてみました。

  1. シンプルなURL構造
  2. サイトクロール時の問題が起こりづらい
  3. 読者にとって好印象

 

詳しく説明していきます。

1.シンプルなURL構造

Googleは
パッと見で何が書かれているページなのか
ということを重視しています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します

引用元:Google Search Console ヘルプ

つまり、シンプルで分かりやすいパーマリンクを評価しているので、
そういったサイトのほうが検索順位が上がりやすいわけです。

2.サイトクロール時の問題が起こりづらい

複雑なURLは、googleの検索エンジンがサイトクロールをする場合、
問題を起こすこともあると言われています。(googleいわく)

そうすると何が良くないかというと・・・

記事がインデックスされない=検索順位に上がらない

ということ。

記事にアクセスを集めるためには、
検索順位を上位に保つことが必要不可欠です。

検索順位に上がらないのは致命的なんですね。

3.読者にとって好印象

記事を管理する方もメリットは大きいですが、
読者の立場でもそれは同じこと。

たとえば、読んでいる記事のURLがこんな感じだったら…?

https://lifeline-keep.com/2020/03/03/wordpress-install

https://lifeline-keep.com/archives/253

MITOMO
MITOMO
数字がごちゃごちゃあって、見づらい!

【鉄則】パーマリンクの設定変更は記事を書き始める前に!

パーマリンクは、
記事を書き始める前に必ず設定を変えておく(投稿名に)必要があります。

パーマリンクを後から変更すると、
URLが違うものに置き換わるからです。

今までインデックスされていた過去の記事も
URLも変わってしまうので、
検索順位が変わってしまったりします。

要するに、その記事が積み重ねてきた評価が全て台無しに…!

また、イチから新規で記事を投稿するのと
同じことになってしまうのです。

MITOMO
MITOMO
そうならないためにも、ブログを開設したらまずパーマリンク設定を!

WordPressのパーマリンクの設定方法は?

では、実際にパーマリンクの設定を行っていきましょう。

手順としては、まず

  1. 設定画面でパーマリンク設定をする(一度だけ)
  2. 記事作成時に英単語で投稿名をつける

になります。

まずは設定画面から行っていきましょう。

①Wordpress管理画面でのパーマリンク設定方法

WordPress管理画面→設定→パーマリンク設定をクリック。

パーマリンク設定の画面になるので、
「投稿名」のチェックボックスをクリックしてください!

最後に下の「変更&保存」をクリックしてくださいね!

これで記事タイトルをパーマリンクに設定できるようになりました。
設定するのは一回だけでOK!

これ以降は変更せずこのままの状態をキープしてくださいね。

記事作成時のパーマリンク設定

続いて、記事作成時のパーマリンク設定です。

記事を書く際、実は何もしないで保存をすると、
このようにパーマリンクが日本語になってしまいます。

日本語のままだと検索エンジンは認識できないため、
エンコードと言われる英数字に自動的に変換されてしまうんです。

こんな感じです。

https://lifeline-keep.com/%e3%83%92%e4%83%bc%w3%83%5E%e2…

一番わかりにくい状態になってしまうなんて本末転倒ですよね。
シンプルとはだいぶかけ離れてしまいます。

なので、記事を書くときには最初にパーマリンクを編集して
分かりやすい英数字で名前を付け替えていきましょう。

まずは「編集」をクリックして…

日本語の部分を変更します。

ここは半角英数字で関連した名前(英単語)をつけましょう。

一度保存すればもうOKです。

MITOMO
MITOMO
長いときはハイフン-で区切ってね!

これでパーマリンクの設定は完了です!

毎回、新しい記事を書く時は、
このパーマリンクの編集を忘れずに行ってくださいね!