Blog-Start

WordPressにテーマをインストールする方法!人気テーマ3選

wordpress,テーマ,インストール,おすすめ,3選

 Wordpressでのブログ開設講座、今日は5項目の
WordPressテーマのインストール」です!

ここまで来たら、ブログ開設まであと一歩!

あとはサクサク進むはずなので、頑張っていきましょう!

WordPressテーマって何?無料のじゃダメ?

WordPressのテーマとは、選ぶものによって、
ブログそのもののデザインが大きく変わります。

LINEやスマホの着せ替え機能とは違って、
TOPページや記事欄のレイアウトなど、
細かくデザインが違うので、テイストがガラッと変わるんです。

MITOMO
MITOMO
デフォルトではWordPress社のTwenty seventeenというテーマに設定されています!

今はテーマもかなり種類が増えて、
大きく分けると以下のように分類されます!

有料か無料か?

WordPressテーマには、有料のものと無料のものがあります。

趣味のブログであれば、無料のでもじゅうぶんだと思いますが、
ビジネスとしてブログに取り組むのであれば、
有料のテーマをおすすめします。

有料のテーマは、機能が豊富でデザイン性も高いだけでなく、
各種サポートもしっかりしているので、
困ったときには何かと便利ですし、安心です。

国産か海外製か?

そして、日本人が作った国産のテーマ海外製のテーマもあります。

海外のテーマは数も豊富でデザインもおしゃれで
スタイリッシュなものが多いですが…。

設定画面が英語の場合も多いですので、
慣れない初心者のうちは国産のテーマをおすすめします。

インストールするテーマを決めよう!おすすめ3選

インストールするテーマは、これから作るブログの方向性を考えて選んでみましょう。

とはいえ、たくさんの種類があるので、迷ってしまいますよね。

私のイチオシのテーマはこちらです。

トレンドでも情報発信でも!オールマイティ

 

あわせて読みたい
ブログで月収30万円稼ぐ私がWordPressのテーマをJINにする理由こんにちは!MITOMOです。 最近、よく初心者の方から「WordPressのテーマは何がおすすめですか?」 というご質問をいただき...

 

複数サイトで使い回せる!お得なWPテーマ

有料のWPテーマには、1サイトのみ使えるテーマ複数サイト使えるテーマがあります。

もちろん、1サイトのみ使えるテーマのほうが安価ではありますが、複数サイトで使えるテーマを購入したほうが、後々便利なことも多いです。

というのも、ブログをビジネスとして始める時、だいたいの人が「審査用ブログ」と「収益化用ブログ」を分けて始めます。

(審査用ブログをそのまま収益化ブログに切り替えることもできますが、審査用にせっかく書いた記事を残しておきたいと思う人も多いです)

複数サイトを立ち上げる予定があるなら、こういったと「複数サイト使えるテーマ」を購入しておくと、使い方も統一できてとても取り組みやすいですよ。

複数サイトでも使えるテーマの中でも、私の周りで人気なのはこの3つ!

  • JIN(メーカー名:CrossPiece)←私が使っているテーマ
  • 賢威(メーカー名:賢威)
  • Folclore(メーカー名:Minimal WP)

他にもたくさんありますので、チェックされてみても良いと思います!

テーマのインストール方法

では、さっそくインストールの方法を見ていきましょう!

1.テーマをダウンロードしておこう

自分のブログに取り入れたいしたいテーマが決まったら、
購入先からテーマのファイルをダウンロードします。

Zip形式のファイルがダウンロードされますので、
解凍せずそのままインストールの作業に移りましょう。

2.WPのダッシュボードからテーマのページへ

WordPressのダッシュボードから、
外観→テーマと進みます。

テーマの画面に移動したら、「新規追加」をクリックします。

3.テーマをアップロードする

テーマのアップロードボタンをクリックして、
ファイルを選択から先程ダウンロードしたZipファイルを選択します。

選択したら今すぐインストールしましょう。

4.テーマの有効化

テーマはインストールしただけでは使えないので、
インストール後に必ず有効化をしておきましょう。

テーマが適用されたことを確認してくださいね!

5.お好きにカスタマイズ

テーマをインストール&有効化したあとは、
サイトのカラーや雰囲気に合わせて
お好きなようにカスタマイズしましょう!

外観→カスタマイズからできます。

自分好みにブログをカスタマイズすると
愛着が出て、記事を書くのが楽しくなってきますよ!

MITOMO
MITOMO
くれぐれもカスタマイズに時間をかけすぎないように!時間は記事を書くために使おう!