Job

子供が休校で自宅待機!緊急事態に備えて女性にブログが最適な理由

子供,休校,緊急事態,女性,ブログ

2020年、世界的にも大きな影響を及ぼした新型コロナウイルス。

日本でも、共働き世帯やひとり親世帯にとって
困惑と動揺を隠しきれない事態となってしまいました。

私はもともとは非正規雇用の不安から
ブログ収益を得るスキルを身につけましたが、

今回のコロナの非常事態で、
思わぬところでこの働き方の良さを実感することになりました。

政府からの休校要請で子供が自宅待機!働く親は困惑

子供,休校,緊急事態,女性,ブログ

コロナウイルス感染拡大を避けるため、
政府が小中高へ休校要請をしました。

これにより、働く親にとって当たり前のように
頼りにしていた子どもの預け先を失うことになりました。

働くお父さんとお母さんは本当に困惑されたと思います。

頼みの綱である学童保育も、利用制限があったり
お休みになったところもあり、

低学年でもひとりで留守番を余儀なくされた世帯も
かなりの数あったのではないでしょうか。

また、保育園は休園にはなりませんでしたが、
感染するリスクを考えると、不安になるのが普通です。

テレビなどでは、在宅勤務に…という話題がよくでていましたが、
テレワークや在宅勤務に切り替えができる会社のほうが
実際にはかなり少ないと思いますし、

在宅勤務できたとしても、
納期があったり、会議(オンライン)があれば、
子供が近くにいると、やはり仕事もやりづらいものです。

また、休みに関しても、こんな事態では人員も減り、
さらに休みも取りづらくなる…というのが実態だと思います。

そして、子供の安全のために仕事を休んで、
職を失わざるを得なかった人も。

子供も不安の気持ちを抑えて
なんとか頑張ってひとりで過ごすことができても、
後から爆発してしまうもの。

親が帰ってきてから夜に癇癪を起こしたり、
心が不安定になってしまったり。

また、何か事故が起こってしまうことも
必ず想定しておかなければなりません。

新型コロナウイルスが残した代償は大きいと思います。

しかし、今回のことだけでなく、

地震大国であり、年々自然災害が増えている日本では、
またいつ緊急事態がおきてもおかしくはありません。

働き方を見直すor依存をやめる

子供,休校,緊急事態,女性,ブログ

今後、同じようなことが起こるかどうかは誰も予測はできません。

しかし、非常事態は突然やってきます。

そんなときに、第一に考えなければならないのは、
子どもたちが安全に過ごせるかどうかです。

職場行って仕事をするというスタイルが一般的な日本では
何か有事が起きた際には、職場に休みをもらわないと
昼間子どもたちの面倒を見ることは難しい。

とはいえ、こういう時仕事を調整せざるを得ないのは、
圧倒的に女性(母親)が多いでしょう。

私の周りを見ても、
正社員の人もアルバイトやパートなどの非正規雇用の人もいますが、
仕事の調整をしていたのは母親(ママ友)しかいませんでした。

食事作りや諸々のフォローなどを考えると
女性の方が良いと考えるのも頷けますが。

ただ、仕事が正社員でもパートなどの非正規でも
仕事を調整することの苦労は同じです。

パートだから仕事を休みやすいわけでもありません。

いずれにしても多かれ少なかれ収入は減少しますし。

だからこそ、これからは働き方を見直したり、
一つの仕事に依存しないことも視野にいれて
考えていくべきだと思います。

在宅やどこでもできる仕事のスタイルへ。

家での仕事にすぐシフトできる状態にあったり
職場を限定されない仕事をしていれば
大切な子供たちの安全が確保できます。

在宅でできる仕事にブログが最適な理由

子供,休校,緊急事態,女性,ブログ

冒頭にもお伝えしましたが、

私はもともとは非正規雇用の不安から
ブログ収益を得るスキルを身につけました。

イラストが書けるとか、プログラミングができるとか、
そんなスキルが無い私が、いろいろ考えてブログを選んだ理由は、
私のメルマガ講座に書いてありますので、読んでいただければと思います。

しかし、今回のコロナの非常事態で、
思わぬところで、この働き方に助けられたと実感することになりました。

ざっくり挙げると以下の通り。

  1. 在宅仕事
  2. 納期なし
  3. 満員電車なし
  4. 雇われていない
  5. 収入が落ちない

詳しくご説明していきますね。

1.在宅仕事なので子供に留守番させなくて良い

ブログで収入を得るスキルがあれば、
ネットが繋がるPC1台あればどこでも仕事ができます。

なので、正確に言えば自宅でなくてもできます。
(カフェでもどこでも)

でも、子供の学校が休校になれば
自宅に籠もることになっても、
職場に出向く必要がありません。

子供を留守番させなくても大丈夫なのです。

2.満員電車に乗らないので感染リスクが低い

これも在宅仕事であることの大きなメリットですが、
朝の満員電車に乗る必要がないです。

満員電車はもちろんいつでも避けたいものですが。

しかしこの時期は、満員電車の車内環境が
ウイルスの感染リスクが非常に高いと言われていたので
誰もが避けたいと思っていたことです。

ただ、テレワークや在宅勤務が許されなかったり、
時差出勤すら難しい職場に勤務している場合は、
どうしても満員電車は避けられませんよね。

仕事によって、リスクが大きく違ってくるのは
言うまでもありませんね。

3.納期や会議ないので子供にとことん付き合える

自宅で仕事ができても、仕事に納期があったり、
オンラインで会議があったりすれば、

子供がそばいると何かと落ち着かないもの。

仕事が思うように進まずイライラしたり、
打ち合わせ中に話しかけてきたりして、
(子供は空気が読めないことも多いので)
仕事相手にも迷惑がかかります。

もちろん、致し方ない部分もありますし、
相手も大人なので問題ないことが多いですが、
やはりお互い気になりますよね。

また、家庭学習をきちんとやらせるために
子どもを監督する時間も必要です。

仕事があるからと言って
別室で放っておくわけにはいきません。

在宅勤務になっても結局、
納期や時間に追われたり、仕事に翻弄されることになります。
後始末のために出勤した日は残業ということもあったようです。

ブログは納期がないので、
スキマ時間や1日数時間程度で仕事が完了します。

4.雇われていないので休んでも職を失わない

雇われない収入源も持っていれば、
最悪の場合、職を失うことになってしまっても
家計おいての経済的な打撃にもなりませんし、

その後の職探しの必要もありません。

幼稚園や小学校低学年のお子さんがいる女性は
30代、40代が多いですが、

今回のような事情で仕事をやめたとして
一般的に年齢を考えても再就職は困難を極めますが

ブログは雇われない仕事なので
やる気さえあれば収入を得ることができます。

5.多少休んでも収入はそんなに落ちない

時給や日給で働いている人は、
数日休めばそれだけ収入は下がります。

その点、ブログは過去に書いたコンテンツ記事が
ストックされているので、数日休んだところで
毎日の収入はそれほど下がりません。

また、スキマ時間や1日数時間程度の時間があれば
仕事はできるので、そもそも休む必要もありません。

デメリットは?

ブログをやることのデメリットは、
少し時間がかかるということ。

少なくとも2~3ヶ月前から準備期間は必要。

なので、緊急事態が起きたからブログを始めても
すぐには収入になりません。

今後の備えとしてブログを始めておく

という気持ちが一番大切だと思います。

まとめ

私はこれまで高校の講師とブログの仕事を
両立してきました。

この3月で勤めている高校の講師を
退職することが決まってはいたのですが、

コロナの件で学校が休校になり、3月は授業がなくなり
実質、仕事がなくなりました。
(子どもたちを留守番させずにすんだのは良かったですが)

私の職場は月給制だったので、
収入が途絶えることにはなりませんでしたが、

世の中の講師業の人は、
請け負った授業数(コマ数)で給与が発生している人が多いです。

今回の新型コロナウイルスで休校になり、
収入が激減する講師が多かったと推測します。

講師業のほとんどは非正規雇用。

いつ何がどうなるか分からない時代、
自分を、そして家族を守れるスキルを
身につけておくべきだと強く思います。